国分寺市自転車赤ちゃんおんぶ転倒事故の状況や原因は?母親に責任はあるの?

Sponsored Links

5月6日午前10時頃、東京の国分寺市で生後7カ月の赤ちゃんをおんぶした母親が、自転車で道路を横断中に乗用車と接触し、転倒した際におんぶしていた赤ちゃんが頭を打ち、死亡するという事故が起きました。

生後間もない赤ちゃんが亡くなるというなんとも痛ましい今回の事故。

なぜこのような事故が起きてしまったのか?

事故の状況や原因、またおんぶをしていた母親には責任はなかったのかなどを考察してみました。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

国分寺市自転車転倒事故の状況や原因は?

clip_image002

この悲惨な事故はどのようにして起こったのか?

事故が起きた場所は東京・国分寺市東戸倉の都道です。

自転車に乗っていたのは、近くに住む山田文栄さん(33)で、生後7カ月の息子の駿成ちゃんをおんぶしておりました。

山田さんは横断歩道のない片側一車線の直線道路を信号待ちしていた車の間をすり抜けて横断しようとしました。

そしてセンターラインを越えたところで反対車線を直進してきた乗用車と接触し、転倒。

転倒した際におんぶ紐で背負っていた駿成ちゃんが地面に頭を強く打ち、心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。

この事故を目撃した近所の人によると、「周りの人が背中をさすってるんですよ、お母さんの背中を。警察が来て、すぐ(心臓マッサージを)一生懸命やってましたね」と話していたそうです。

警視庁は車を運転していた狛江市の介護士・飯塚亜沙美容疑者(25)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

現在さらに事故の詳しい状況や原因を調べているようです。

今回この事故では、母親は赤ちゃんをおんぶしながら横断歩道のない道路を渡ろうとして車にぶつかって転倒したということですね。

車の合間をぬって渡ろうとしたということは、視界はかなり悪かったことが想像できます。

自転車に子供も乗せながら自転車を運転するだけでも危ないと感じますが、車が連なった視界が悪い道路を渡るのはさらに危険ですね。

普段の生活の中で細心の注意を払いながら守らないといけない赤ちゃんを、そのような危険な状況にさらしてしまった母親の行動には疑問を感じざるを得ません。

国分寺市自転車転倒事故について母親は悪いのか?責任はある?

そもそもこのおんぶして自転車に乗るといった行為は法的に認めているのでしょうか?

警視庁によりますと、都内では「東京都道路交通規則」で、子供をおんぶ紐で背負おい自転車に乗ることは認められているようです。
規則によると16才以上の人が6才未満の幼児1人をおんぶして紐等で背負って自転車に乗ることはできると定められているそうです。

一方で、紐等を使用して子供を体の前に抱いたりして自転車に乗ることは認められていないとのことです。

規則ではおんぶして自転車に乗ることは可能なようですが、今回の事故に関しては車の運転手が100%悪いとは言い切れないと思います。

実際に走行中に対向車線の車の合間から瞬間的に何かが出てきたとき、とっさに反応できるでしょうか?

いくら車が凶器になると言われているとはいえ、危険に対して準備できる範囲というのには限度があると思います。

今回の事故状況の情報からすると、運転手はこのとっさの事には反応しづらかったように感じます。

もちろん運転手に何の非もないとは言い切れません。

今回は母親が、自転車に子供を乗せて運転するときの行動の責任について考えさせられる事故だと思います。

国分寺市自転車転倒事故のネットの反応や感想は?

今回の事故についてはネットでは多くの反応や感想があがっております。

子供を背負って自転車を運転ってバランスも取り難くなるし危ない。御気の毒だけど車を運転してた女性だけが悪い訳じゃないよね。

言っちゃ悪いけど、今回の事故、母親が悪いと思う。赤ちゃんを背負いながら自転車に乗るなんて赤ちゃんが可哀想。女性ドライパーが気の毒です。

子どもを抱っこおんぶしてるときに、そんな危ない運転しちゃだめだ。子どもが可哀想。でもそのお母さんも後悔していると思うし、悲しい事故だ。

横断歩道じゃないところを渡ってる人みると死にたいのかな?って思う。赤ちゃんもかわいそうだけど、車運転してた人もある意味被害者だよね。お母さんがちゃんと守ってあげなきゃ。

など、母親の自転車の運転や行動に対しての批判が大半となっております。

事故状況を知った多くの人は、同じような感想を持ったということですね。

上記の声にもあるように今回の一番の被害者は他でもない、生後間もない赤ちゃんです。

まとめ

生後7ヵ月の幼い命が奪われた痛ましい自転車転倒事故。

この事故をきっかけに、自転車に乗って子供運転することに対しての注意や危険の共通認識が高まることを願います。

亡くなった駿成ちゃんには心よりご冥福お祈りいたします。

もう少し責任の所在について考察してみます!
赤ちゃんおんぶ自転車するときに守らなければならないこと(図解あり)。
赤ちゃんおんぶ自転車の場合、講習会義務付け?

 自転車赤ちゃんおんぶひもで転倒事故の責任は母親か運転手か?どっちが悪いの?

国分寺市で悲しい事故が発生してしまいました。 生後7か月の赤ちゃんをおんぶして母親が自転車を運転。 母親が運転する自転車は信号待ちを...
Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする