樺沢紫苑学びを結果に変えるアウトプット大全の内容、感想や評判は?

Sponsored Links

日本一情報を発信する精神科医として有名な樺沢紫苑先生の著作、学びを結果に変えるアウトプット大全。

現代は情報だらけ。

インプットはいつでもできる。情報は無料の時代といっても過言ではありません。

インプットした情報をどう活かせるのか。どう成果に結びつけるのか。

説明・アイデア・雑談・交渉など……
すべての能力を最大化する方法について書いてくれています。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

樺沢紫苑先生の継続力のすごさ

この実績をみてください!

  • 「メルマガ、毎日発行13年」
  • 「Facebook、毎日更新8年」
  • 「YouTube、毎日更新5年」
  • 「毎日3時間以上の執筆11年」
  • 「年2~3冊の出版、10年連続」
  • 「新作セミナー、毎月2回以上9年連続」

もうこれがすべてですよね。

本の内容がいい悪いうんではなくて、これだけ継続できる人が書いた内容であれば、自分が実践できなくてもひとまず、その秘策を知っておいて損はないでしょう。

学びを結果に変えるアウトプット大全の内容

<CHAPTER1 アウトプットの基本法則【RULES】>
■アウトプットとは? アウトプットの定義
■アウトプットの基本法則
■アウトプットの6つのメリット 他

<CHAPTER2 科学に裏付けられた、伝わる話し方【TALK】>
伝える/挨拶する/雑談する/質問する
依頼する/断る/プレゼンする
議論する/相談する/ほめる/叱る
説明する/自己紹介する 他

<CHAPTER3 能力を最大限に引き出す書き方【WRITE】>
上手な文章を書く/速く文章を書く/文章を構成する
速く入力する/気付きをメモする/ひらめく
ノートをとる/構想をまとめる/プレゼンスライドをつくる
引用する/要約する/目標を書く/メールを送る 他

<CHAPTER4 圧倒的に結果を出す人の行動力【DO】>
続ける/教える/集中する/チャレンジする
始める/やってみる/楽しむ/決断する/率いる
笑う/泣く/「怒り」をコントロールする
眠る/運動する/危機管理する/時間管理する 他

<CHAPTER5 アウトプット力を高める7つのトレーニング法【TRAINING】>
その1■日記を書く
その2■健康について記録する
その3■読書感想を書く 他

仕事ができる人というのは、いつのまにかインプットしたことをどう活かしていくのかについて感覚的にわかっていることが多いです。

交渉、営業、プレゼン、企画など、最小の努力で次々と成果をだすためには脳の仕組みを理解することが必要。

一貫してアウトプットの大切さを伝えています。

どうアウトプットすればいいのかをこの本から学んでくださいね。

樺沢紫苑学びを結果に変えるアウトプット大全の感想や評判

インプットだけでは何も変わらない。自己満足だと書かれていました。
そんなことはない!と思いましたが、確かにここ一年で読んだ本の内容をきちんと説明できるかというと答えはノーであり、今でも覚えている内容は、何回も友達に喋った内容だなと気づかされました。

アマゾンレビュー一部抜粋

アウトプットすれば、記憶に定着しやすいそうなので、黄金比のインプット:アウトプット 3:7に近づけるように行動しようと思います。

アマゾンレビュー一部抜粋

現実が変わらないのは、自分が駄目とかではなく、ただただアウトプットの量が足りず、そして得た結果に対するフィードバックがきちんと為されてなかっただけという事実に気がついた。
今後は、インプットにかける時間以上にアウトプット=話す・聞く・行動を行い、現実世界をポジティブなものに変えてゆきたい。そんな前向きな考えにしてくれる本だった。

アマゾンレビュー一部抜粋

アウトプットの重要性

読書をすれば、とにかくアウトプットしろ!

とは成果を出している人は必ず言います。

でも、実際そのときだけは感想を書いたり、レビューしたり、友達に話たりするけど、どうしても数回で終わってしまいます。

というか1回だけ実践して満足してしまうケースも多いですよね。

ビジネスで成果をだすためには、とにかく継続したアウトプットが重要。

そのヒントがこの本にはこれでもか!ってくらい散りばめられています。

やっっぱり本を読んだら感想やレビューを書かないといけませんね。

書評ブログでもやろうかな。

Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする