家庭菜園初心者が簡単にできるプランター栽培のコツ

Sponsored Links

プランターで家庭菜園を始める際に、どのようなプランターで、何をどのように作れば良いのかを簡単に解説いたします。

プランターの選び方、そこで育てる野菜は何が良いのかなどを見ていきましょう!

梅タロー
梅タローは家庭菜園やったことないので助かるの〜

野菜たちを育てる土や肥料の与え方なども解説します。

Sponsored Links
Sponsored Links

プランターの選び方

image

プランターでの家庭菜園を始めるときに、ホームセンターでプランターを購入する際にどんなものを選ぶのかに苦労するはずです。

私はしっかりと育てるために大きなそこの深いプランターを選ぶのをおすすめします。

理由は野菜に与える肥料がいっぱい入れられるので、おいしい大きな、多くの収穫が得られるからです。

またプランターの数は育てる野菜の数だけ購入するようにしましょう。

野菜は肥料や水やりなどの育て方が異なるので、それぞれに合わせるのが良いと思います。

プランターで育てる野菜の種類はどう選ぶのか?

プランターで野菜を育てるものは「育てたい」ものよりも、「育てやすい」ものを選ぶのが良いと思います。

一番育てやすいものは「大葉」です。

この大葉は種でプランターに蒔くだけでよく、薬味として使えるように、すこし香りがあるのか、虫に食われることもなく、必ず収穫できます。

次には「ミニトマト」をおすすめします。

これはホームセンターなどでしっかりとした苗を購入すればほぼ確実に実がなります。

ミニトマトは「育てたい」野菜としても、サラダの彩などに最高だと思います。

ミニトマトの脇芽は簡単に「刺し芽」ができ、増やすことができるので、苗は各種一本ずつ購入するのがおすすめです。

この刺し芽を育てるためのプランターを確保しておくのがよいでしょう。

絹さや」も比較的簡単に育てられるので、これも春に収穫する野菜として、とてもおすすめです。

この絹さやは5月末ころには収穫を終えるので、そのプランターをトマトの刺し芽用にすれば一石二鳥ですね!

最初はこうした3種類くらいの野菜を育てるところから始めましょう。

野菜を育てる培養土は購入しましょう!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

プランターを購入し、育てる野菜が決まればどのような土を選ぶのかを解説します。

これは簡単にホームセンターで手に入る「家庭菜園のための培養土」をおすすめします。

野菜を育てるためには「チッソ」「リン酸」「カリ」の三大栄養が必要です。

それらを個別に購入して、どんな配分で混ぜるのかは初心者にとってはむつかしいことです。

その点市販の培養土はそれらの栄養素が適度な比率で混合されています。

土も腐葉土からなっているので、とてもふわふわした感じで、どのような野菜でも確実に育ちます。

野菜の定植と支柱の確保はどうするのか?

大葉の場合には種から直接プランターに蒔くので、特別に定植の必要もなく、支柱も必要ありません。

しかし、ミニトマトと絹さやには定植と同時に支柱が必要になります。

これらの野菜は1mから2m程度の背丈になりますので、ホームセンターでおすすめの支柱セットを購入しましょう。

円形のリングに3-5本の支柱がセットになっているのを選びます。

円形のセットであれば、この中心に苗を植えれば、風で倒れることが簡単に防げます。

どのように枝やつるが伸びても、確実に誘引でき、支えることが確実にできます。

野菜への施肥と追肥と水やりはどうする?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

どんな野菜でもきちんと植え付け時の施肥と成長時の追肥が必要です。

植え付け時の施肥は培養土を使用するので不要です。

追肥を簡単にするのにはホームセンターで市販の液体肥料が各種そろっていますので、これがおすすめです。

これには追肥の時期や薄める倍率なども記載されていますので、その指示書通りに使うようにしましょう。

完熟の鶏糞や牛糞

ただ私はこうした追肥のほかに完熟の鶏糞や牛糞を用意しています。

これらはにおいもしませんので、ベランダなどにプラスチックの箱の中に入れて、時々追肥に使うのもおすすめです。

収穫を終えた土から根などを取り除いた後にこうした完熟鶏糞、牛糞を適度に混ぜて、次の培養土にすることができます。

水やり

水やりはプランターの表面が乾かない程度にやれば十分です。

液体肥料を撒くときにはこれで水やりは十分です。

ミニトマトは水不足でも大丈夫で、その方がおいしくなりますので、あまり水やりをしなくてもよいと思います。

アドバイザーや仲間つくりも大切です

クリックすると新しいウィンドウで開きます

家庭菜園で野菜を育てるのに大切なのはアドバイザーと仲間作りです。

失敗しない野菜つくりにはホームセンターの指導員や近所の野菜つくりの先輩のアドバイスが一番役に立ちます。

一緒に野菜つくりをする仲間がいれば情報交換とともに励みになりますね。

ミニトマトの刺し芽の苗を交換すれば、育てる種類も増やせますよね!

お互いに育てている家庭菜園の収穫物を交換するのもよいと思います。

皆さんもこうしたプランターでの野菜栽培を楽しみましょう。

家庭菜園ベランダで簡単に野菜を育てる方法は?

まとめ

家庭菜園の初心者にプランターで育てる基本的な情報を簡単に解説しました。

プランターで育てる野菜の種類おすすめはコレ!

大葉

ミニトマト

絹さや

梅タロー
家庭菜園初心者はこの3種類で決まりだに〜

プランターは大きめの底が広いものを選ぶ。

肥料などはホームセンターで購入してしまいましょう!

皆さんもプランターでの家庭菜園で豊かな食生活を楽しんでくださいね。

家庭菜園きゅうりの栽培方法!支柱の立て方や育て方

ミニトマト支柱の立て方と長さは?初心者プランター栽培のコツ!

ミニトマトはサラダなどで野菜を食べる際の彩として欠かせないものです。 ホームセンターで簡単に手に入るミニトマトの種類は多く、誰...

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする