アーガイルバイオレットダイヤの価格や色味は?超希少画像!

Sponsored Links

オーストラリア・ウエスタンオーストラリア(Western Australia)州で、超レアなバイオレットダイヤモンドが発見されたとして話題になっています。

このダイヤの原石は昨年8月に豪アーガイル(Argyle)鉱山で発掘されていたそう。

見つかった当初は傷やひびもあったそうで、そこから丁寧に時間をかけて研磨されて楕円形のダイヤモンドに仕上げれた。

もともとは9.17カラット。

研磨後は2.83カラットとして完成させた。

この超希少なダイヤモンドがお披露目とあって、富裕層やタレントや関係者は大注目しています。

果たしてどんなダイヤモンドなのでしょうか。

一般人には到底、手のでない代物ですが間近で見てみたいですね。

私の友達が超高級ダイヤモンドを見たときに、吸い込まれそうな感覚になったと言っていました。

何時間でも見てられるし、もう10数年前の話だけど未だにあの輝きは脳裏から離れない。

死ぬまでに絶対にもう一度、超高級ダイヤを目の前で見たいと言っていました。

今回発見されたダイヤは、ありえないほど希少なダイヤということ。

販売責任者の方も次のようにコメントされています。

販売部門責任者であるパトリック・コペンズ(Patrick Coppens)氏は声明で、「あり得ないほど希少で非常に珍しいアーガイルバイオレットは、その美しさと大きさ、そして出所の確かさにより、大きな人気を集めるだろう」としている。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

アーガイルバイオレットダイヤの価格や色味は?

こんな希少なダイヤの価格はどれくらいになるのでしょうか。

推定価格は?

image

このダイヤを取り扱うのは英豪系資源大手リオ・ティント社。

この会社が扱う希少ダイヤの価格からちょっと推定してみたいと思います。

おおよそ、1カラットあたり100万~200万ドル(1億500万~2億1000万円)で取引されているのが相場。

ということは、今回のアーガイルバイオレットダイヤは2.83カラットということで、単純計算だと約3倍くらいの値段ですね。

今回は特に希少価値が高いので、1カラットあたり2億はくだらないかなと。

よって、勝手な予想ですが最低でも6億。

強気でいくなら10億とかもありえるかもしれません。

色味は?

色味に関しては「以下のとおり。

ファンシー

ディープ

グレイッシュ

ブルーイッシュ

バイオレット

という評価を受けているという。

まとめ

image

写真で見るだけでも、本当に美しいアーガイルバイオレットですね。

なぜ、こんなきれいな色に輝くのでしょうか。

個人的には、「億」をつけるほどの価値があるのかどうかわかりませんが、地球という星の中で輝く石ころが発見される可能性や神秘性を加味すれば、お金に換算するとこれくらいの値段は当然なのかもしれませんね。

きっと世界には度肝をぬくような輝きを放つ石ころはどこかに眠っているとは思いますが、それを発掘できる可能性はすごく低いですよね。

そういったことを考えると、自分が生きている間に出会える石ころを拝めるだけでも幸せなことかもしれません。

私は、おそらくこの写真くらいしか拝めませんが・・・

あとはニュース番組で動画で楽しみたいと思います!

Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする