松岡茉優の高校時代のマル秘エピソード俳句!性格や友達や彼氏は?

Sponsored Links

ちはやふるやロッテ爽CMなど引っ張りだこの女優、松岡茉優。

4月29日「スッキリ!!」に出演し、司会の加藤浩を驚かせました!

加藤が驚いたのは、松岡茉優の高校時代のエピソード。

ファンの中では有名な話なのですが、松岡茉優は高校時代いわゆる「ぼっち」だったのです。

今の松岡茉優の明るい性格やハキハキとした応対などを見ていると、ひとりぼっちで高校時代を過ごしていたとは到底思えません。

松岡茉優の高校時代のマル秘エピソードや、性格や彼氏がいつできたのかなど考察してみましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

松岡茉優の高校時代のマル秘エピソード!どんな子供だったの?

image

スッキリ出演は、映画ちはやふるの宣伝のため。

映画ちはやふるは、競技カルタを中心とした青春高校時代の話なので、主役の広瀬すずと青春の思い出を5・7・5で語ることに。

ここで、松岡が詠んだ一句がこれ。

「階段の おどりば私の いこいの場」

このあと、句の意味を「高校2年生まで友達がいなくて」と説明。

これに加藤含めスタジオ出演者がビックリ。

確かに、高校2年生まで友達がいないというのは、かなり内気な子供なのか・・・

いじめられていたなどの事情がない限り滅多にないことですよね。

お弁当の時間になると、階段の踊り場で弁当を食べていたそう。

1人でお弁当をこっそり食べる気持ちってどんな感じなんでしょうね。

成人とかになると別に1人でもある程度は楽しめると思うのですが、思春期の高校生で友達がまったくいない。

誰ともしゃべらないというのはツラかったのではないでしょうか。

それが、俳句の「おどりば いこいのば」になっているのは切ないですね。

友達ができなかった理由は、転校だったとのこと。

松岡茉優は1年生の9月までは、東京都大田区にある都立雪谷高等学校に通っていました。

そこから転校で日の出高校へ。

芸能人がたくさん通う高校ですね。

ももくろの百田夏菜子

家元レオ

乃木坂46の能條愛未 など

高校時代の性格や友達や彼氏は?

なかなか打ち解けることができなかったけど、徐々に自分らしさを出せるようになり、高校3年生にようやくお友達ができたそうです!

おそらく性格的には、サバサバしていて自分の考えていることをしっかり伝える性格。

ネットでは生意気、キツイとか叩かれていますね。

高校2年生まで自分が周りからどう見られているのかばかりを気にしていた反動って感じでしょうか。

思ったことをハッキリ言う。

寂しい時間を過ごしたからこそ心が強くなったのかもしれませんね。

友達?彼氏?

高校3年生の友達!

怪しいですね~ 笑

この高校3年生の時に彼氏ができたのではないでしょうか?!

おそらく高校2年生まで友達もいなかったということで、彼氏もその時点まではいなかったのではないかと思います。

高校3年生の時に素の自分をだせるようになったというのは、やっぱり彼氏の影響でしょう!

きっと彼氏にすごく愛されて自分の魅力に気づいたのだと思います。

それまで誰からも気にされてこなかったからこそ、ふり幅も大きくなったのかも知れませんね。

トーク番組では、さんまから絶賛されるほどのトーク力を披露。

女優だけでなくバラエティーでも十分やっていけそうです!

まとめ

高校2年生までいわゆる「ぼっち」だった松岡茉優。

クラスに1人か2人はいる誰とも話をしない暗い感じの女の子だったということですね。

クラスメートの男子は、現在の松岡茉優を見てどう思うのでしょうか。

おそらくまったく記憶にないと思います。

私のまわりにも大人しい子はいましたが、やっぱり顔とか思い出せません。

もしかすると芸能界ですごく活躍している可能性もあるんですよね 笑

「ぼっち」経験もあり、女優としてふり幅の広い演技ができる松岡茉優のさらなる活躍が楽しみです!

Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする