バトミントン佐々木翔、リオ五輪に選ばれた理由は?経歴や高校・大学と世界ランキングは?

Sponsored Links

バトミントン選手の違法カジノに関するニュースは、皆様にとっても記憶に新しいことであると考えられます。

世界ランキング2位だった桃田賢斗選手は、日本代表選手指定を外したうえで無期限の競技会出場停止処分となり、リオ五輪に推薦・派遣しないことになりました。

その代役としてベテラン佐々木翔選手が、リオ五輪出場が確実となったようです。

本日は、佐々木翔選手の経歴や出身大学や、違法カジノとの関わりについて改めて検証いたしました!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

佐々木翔の経歴(実績)

image

プロフィール

生年月日:1982年6月30日(33歳)

出身地:北海道

身長:171cm

体重:64kg

血液型:O型

幼い頃からバドミントンを始め、ジュニア時代から優秀な成績を残している佐々木選手。

中学時代では地元北海道の大学で当時トップだった函館大学の練習に参加していたようです。

2011年で、世界ランキング6位となり、2012年、ロンドンオリンピックの男子シングルスに出場し、日本選手初のベスト8進出を決めるという輝かしい実績があります。

出身高校・大学や所属チームは?

高校は、地元北海道を離れ上京。関東第一高等学校に進学。

こちらの高校スポーツ科があり、バトミントンは全国大会の常連校だそうです。

スポーツ関連の部活は、サッカー部以外は推薦入学でないと入れないため、中学からバトミントンで頭角を現していた佐々木選手のことですから、推薦入学されたのは間違いなしでしょう。

高校時代には佐藤翔治とのコンビで各主要タイトルを総ナメにし黄金時代を築きました。

1999年(高校2年生)

全国高校選抜男子シングルス3位

全国高等学校バドミントン選手権 男子ダブルス準優勝、男子シングルス準優勝

2000年(高校3年生)

全国高等学校バドミントン選手権 男子ダブルス優勝、男子シングルス準優勝

全日本ジュニア選手権 男子シングルス優勝

大学は、東京富士大学短期大学部に入学し、全日本学生バドミントン 男子ダブルス準優勝、男子シングルス準優勝。

社会人になり、実業団のバトミントン部で経歴を重ね、現在はトナミ運輸所属の選手です。

実は今年度で引退を考えていた。リオ五輪は「タナボタ」!?

佐々木選手ですが、五輪レース最後の試合であるアジア選手権(中国・武漢)で、27日に行われた1回戦で敗退しました。

世界ランクを上げることができず、五輪への望みは絶たれたはずでした。

というのは、以下のような規定があるのです。

バトミントン男女シングルスの出場枠は各38人で、世界バドミントン連盟(BWF)の5月5日付の世界ランキングで決まる。上位16位までに2人以上がいる国・地域からは2人、それ以外は17位以下でもランク最上位の1人が出る。その他にも開催国枠や5大陸枠などで選出される。

現在、佐々木選手の世界ランキングは19位。

日本は、現時点では最高位が19位となるので、佐々木選手のみが五輪代表となるのです。

今季限りでの引退を表明している33歳のベテランが、引退試合後(?)にリオ行きの権利をゲットしたのですね!

佐々木選手は違法カジノへの関わりは大丈夫?

今月になり発覚したバトミントン界での違法カジノ問題。

やはり競技としての風評被害は避けられないものでしょう。

そして選手にも疑いがかかってくるわけでして・・・。

今回問題となっている桃田賢斗や田児賢一とはコート以外で交わることはなかったそうです。

大変真面目な性格で知られる佐々木選手ですが、例の事件以降は気持ちを整理するのが難しかったらしく、メンタル的にもやられていたのは事実だそうです。

上記にも記載させていただきましたが、アジア選手権で1回戦敗退というのが物語っていますね。

違法カジノに関わったのは、桃田選手以外は田児選手の母校の後輩がほとんどで、体育会系独自の上下関係がモノを言わせているように感じられて仕方ありません。

まとめ

*ベテラン選手で今年33歳。引退表明をしていたが、リオ五輪出場決定?
*桃田選手の代替で、日本代表となった。
*違法カジノ問題には関わりなし。

引退表明していたぐらいですから、今回のリオ五輪が本当のラスト試合になると考えられます。

是非、有終の美を飾っていただきたく存じます。

日頃の取り組みの姿勢より、バトミントンの風評被害を吹き飛ばしてベストを尽くしてほしいです!

心より応援いたします。

Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする