重版出来の黒木華はブスかわいい?ドラマでの柔道着やスーツ画像は?

Sponsored Links

私が大注目している2016年春ドラマの一つは、TBS系列の火曜22:00「重版出来!」。

注目している理由は、キャスト陣ですね。

とくに主役の黒木華さんは昨年から大注目されている女優です。

その他出演陣も、オダギリジョー、坂口健太郎、新川良々、小日向 文世、滝藤 賢一、要 潤、永山 絢斗、ムロツヨシ、高田純次、安田 顕、松重 豊と個性派俳優と女優で固められています。

特に、滝藤 賢一、安田 顕、松重 豊など味のある本格俳優さんが主役の黒木華さんをどう引き立たせるのか見物です。

自分が目立つのではなく、主役をしっかりと輝かせることのできる実力派揃いなので、若い黒木華にとっては安心して演技に取り組めることができますね。

このドラマは月刊!スピリッツで掲載されている漫画を原作としています。著者は松田奈緒子。

原作コミックスは2016年3月段階で6巻まで発売されています。

ブス可愛いと評判の黒木華ってどんな女優なのでしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

重版出来!のあらすじは?

dkl1123sd2_thumb.png

黒木華は漫画主人公の新人編集者の黒沢心(くろさわこころ)を演じます。

こころは元柔道五輪代表選手候補という逸材でしたがケガで競技を続けることができなくなりました。

第2の人生を歩むべく、自身が柔道漫画のおかげでここまで素晴らしい体験ができたことに気づいて、そうであれば何かしら漫画に関わりたいと思うようになったのです。

素晴らしいですね。

ケガをした苦しみから柔道を憎むのではなく、自分が人生をささげてきた柔道、そのキッカケをつくってくれた漫画で誰かのお役に立ちたいと考えたのです。

就職活動はまったくうまくいかず苦しんでいましたが、持ち前の根性で出版社「興都館」の社長に気に入られて就職を果たす。

こころは「週刊バイブス」という週刊コミック雑誌の新人編集者として日々奮闘。

こころの真っ直ぐな気持ちや持ち前の明るさで周りにドンドンいい影響を与えていきます。

多くのトラブルに巻き込まれながらも、ひたむきに仕事に取り組む姿勢が多くの人に元気と勇気を与えます。

ドラマ重版出来!の黒木華はブスかわいい?

黒木華は役に応じてその表情や雰囲気がまったくかわります。

これが黒木華の演技力が高く評価されている理由ですね。

ベルリン映画祭では銀熊賞も受賞して世界にも認められている実力派女優です。

そんな黒木華さんはかわいいのかブスなのか?という議論がよくされます。

いわゆる昭和顔でお世辞でも綺麗、美人のジャンルではないでしょうね。

でも何とも言えない雰囲気を醸し出していて、化粧や表情によってはすごく可愛らしく見えます。

しかし、気を抜いている時や角度によってはブサイクジャンルに入ってもおかしくありません。

いわゆるブスかわいいというジャンルに入るでしょうか。

女優としてはいろいろな表情をだせるということで凄く有利であることは間違いありません。

ちょっと意地悪な役や可愛い役、今回のような元気な行動力のある女の子役、時代劇などなんでもこなせてしまいます。

将来的には大竹しのぶのような大女優になるのではないでしょうか。

ドラマでの柔道着画像は?リクルートスーツ姿は?

重版出来の黒沢心(くろさわこころ)は、元柔道選手ということもあり、黒木華の柔道着姿にも注目が集まっています。

第1話ではおそらく柔道着姿が披露されるのでお見逃しなく。

現段階では黒木華の柔道着姿は出回っていないので、たぶんこんな感じかなということで合成してみました。

ちょっと雑な合成写真ですが、ドラマがはじまったら本物の柔道着画像をアップしますね。

212we

リクルート姿も近いものしか見つかりませんでした。

こんな感じになるのでしょうね。

たぶん、黒沢こころはメガネはなしだと思います!

キャプチャtryu78dsds1s132

まとめ

黒木華がどんな風に漫画主人公を演じるのか。

漫画原作がある場合は、元々の漫画ファンを取り組む必要があります。

漫画の黒沢こころを好きで漫画を読んでいる人は沢山います。

その雰囲気を壊さずに、さらにドラマとしてのイメージをどう黒木華が演じ切るのかですね。

今回話題になることができれば、続編も映画化も期待できるし、出版業界や漫画家にも勇気と元気を与えるような気がします!

重版出来ドラマ原作のストーリーとネタバレ!キャストと内容の感想は?【完全版】

Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする