熊本地震で空港・駅・高速道路の被害状況は?観光は大丈夫?阿蘇山噴火が心配

Sponsored Links

2016年4月14日、午後9時26分 熊本県熊本地方を震源地として、震度7(益城町)を観測する地震が発生いたしました。

気象庁は今回の地震を「平成28年熊本地震」と名付けたと発表しました。

地震災害に名前が付くのは5年前の東北の震災以来とのことです。

まずは、被害に遭われました方の無事をお祈りいたします。

今回の関連する記事をまとめています。以下をご覧ください。

→ 熊本地震の原因となった横ずれ断層型とは何?特徴や震源地の場所はどこ?
→ 熊本地震くまモン大丈夫?と心配の声。ツイッターでガチャピンもコメント応援

こちらでは、長周期地震動や阿蘇山噴火・観光や交通被害状況を主に検証していきます。

(追記)地震雲?

 

Sponsored Links

長周期地震動「階級4」とは?

地震が起きると様々な周期を持つ揺れ(地震動)が発生します。ここでいう「周期」とは、揺れが1往復するのにかかる時間のことです。南海トラフ地震のような規模の大きい地震が発生すると、周期の長い ゆっくりとした大きな揺れ(地震動)が生じます。このような地震動のことを長周期地震動といいます。

建物には固有の揺れやすい周期(固有周期)があります。

上記に触れました地震波の周期と建物の固有周期が一致すると共振して、建物が大きく揺れます。

高層ビルの固有周期は低い建物の周期に比べると長いため、長周期の波と「共振」しやすいという傾向にあります。

高層ビルの場合、低層階より高層階の方がより大きく揺れる傾向があります。

そして、長時間揺れが続くと言われております。

私自身ですが、5年前の東北の震災時、大阪市内の某高層ビル37Fにいました。

元々高層ビルというのは、地震対策により「揺れ」に対して、倒壊を免れるため、大きく揺れるように作られているそうです。

だから、長周期地震動により対応しているとも言えます。

実際、私のいる場所の震度は3だったのですが、阪神大震災の時よりひどい地震が来た!と本気で思いました。

そして、揺れは5分以上続きました!

めちゃくちゃ酔ってしまい、フラフラ。

その後、東北での震災を知ったのでした・・・。

高層階の揺れ半端ないです!

さらに、5年前の震災後に建てられた高層ビルは、さらに揺れに対応しているとのことで、揺れが私のいるビルより、半端ないと想定されます。

「階級4」とは、立っていられなく、這わないと動けないぐらいの規模のことで、長周期地震動の最大です。

こちらは、5年前の震災後に設定されましたが、階級4は、東北の震災ではもちろんそうだったと想定されます。

大阪の高層ビルでもそのような状況でしたので・・・。

今後の対策としては、特に高層ビルに勤務されていたり、住まわれている方は要注意です。

高い建物ほど揺れが強いので。

できるだけ学校や公民館など、避難対策が万全なところで暫くは過ごされることをお勧めいたします。

阿蘇山噴火は大丈夫?

ツイッターでも、阿蘇山噴火大丈夫?がたくさんツイートされています。

上記はほんの一部です。

震源地が、益城町とは断定することは現時点ではまだわかりませんが、おそらく近いことが予想されます。

益城町と阿蘇山は十数キロしか離れていません。

関連性があるのではないのではと思わずにはいられません!

今回の地震は、断層の走向が南西ー北東なので阿蘇山に直結している断層ではないので、噴火の心配はないと予想されていますが、去年9月大規模な噴火があったことですし、活火山なので、やはり気になりますね。

GW向けての観光は?交通機関など被害状況

このような事態になってしまい周辺に住まわれている方、気を悪くなさるのではと気になりますが、全国的にも有名な観光地の阿蘇なので、書かせていただきます。

観光で、復興にもつながることかと考えますので。

今回の震源地と空港や阿蘇山・市内周辺の地図

 キャプチャddfe34

熊本空港の被害状況や影響

JAL/ANAを始めとする全発着便が運行中止(4/15 13:30現在)

地震の影響により、現在、売店・レストランの営業を中止しております。また、建物につきましても、損壊している箇所があり大変ご迷惑をお掛けしております。お客様にはご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

熊本空港公式ホームページより

空港から、震度7であった益城町は、地図でもかなり近いことが確認されます。

https://twitter.com/suitan174/status/720748291479044097

熊本駅の被害状況や影響

九州新幹線 熊本駅近くで回送列車が脱線し復旧の見通しが立っていないため、15日は終日運休。

JR在来線  肥薩線の吉松と熊本県八代の間で始発から運転見合わせ。

熊本周辺高速道路の被害状況や影響

九州自動車道の宮崎県えびのICと熊本県南関ICの間が、上下線とも通行止め。

※高速バスについても、運休。

まとめ

今朝になり、被害状況が刻々と明らかになっております。

日本という国に住んでいる限り、地震と共に生きることを常に意識しなければなりません。

どんなに準備万端でも、突如地震はやってきます。

今後、一週間で、震度6以上の地震が送ることは、確実に想定されています。

こちらでもわかり得る情報は、これからもお伝えいたします。

阿蘇神社の楼門

熊本地震の救援や支援方法は?物資の送り先や募金、ボランティア活動などのまとめ

熊本地震交通網(一般道・高速道路・JR・私鉄・航空会社・空港)の被害状況と通行・運行確認まとめ!

熊本地震交通網(一般道・高速道路・JR・私鉄・航空会社・空港)の被害状況と通行・運行確認まとめ!
先日、以下の記事を書かせていただいたのですが、数日経ち今後、移動手段を確認することは、より必須になってくるかと思われます。 特...
Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加