コメダ期間限定新作ベリーノワールの味と値段やカロリーは?カフェモカジェリコ情報も!

Sponsored Links

名古屋発祥で、今や全国680店舗となったコメダ珈琲。

誰もがくつろげる「街のリビングルーム」を目指すお店は、様々な工夫がされております。

木材やレンガは本物を使い、暖かみの空間を演出。

プライバシーを程よく確保するパーテションや分厚いテーブル・・・

自然素材とくつろぎを重視しているお店で、スタバとは違ったコーヒーショップと言えます。

そして、こちらはコーヒーでだけでなく、ランチやスイーツメニューも豊富で美味しいとの評判です。

本日は、来週発売される新作「ベリーノワール」を紹介いたします。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

期間限定にご注意を!シロノワールとの違い

image

ベリーノワールは、4月14日から6月30日まで、全国の店舗で販売されます。

2ヶ月強あるので、食いっぱぐれることはないかもしれません(笑)

お店の看板メニューである「シロノワール」との違いはどこにあるのでしょう?

ちなみにシロノワールは、デニッシュパンにソフトクリームを載せたものです。

1977年から販売しており、40年近い歴史を持つロングセラー商品でもあります。

こだわりのデニッシュは自家製。

高品質の小麦粉とバター成分の多い高品質のマーガリンを生地に練り込み、職人が丁寧に64層まで折りたたんで作っているそうです。

そのようなシロノワールとの違いは、4種のベリーがソフトクリームにかかっていること、デニッシュ部分にカスタードがサンドしていること、フィアンティーヌと呼ばれるサクサクした食感の薄焼きクッキーをトッピングしているとのことです。

想像しただけでも美味しそうです(笑)

この組み合わせ、美味しいに決まってる!

気になる値段と味の感想は?

価格は「ベリーノワール」720円(税込)。

「ミニベリーノワール」は500円(税込)。

今まで、このような期間限定ものは、ミニサイズの展開しかなかったのですが、今回初、通常サイズの販売がされます。

“もっとたくさん食べたい!”というファンからの熱い要望を受けて、通常サイズの販売に踏み切ったようです!

早くもTwitterでも話題です^^

https://twitter.com/marinyeol/status/718345722119221248

https://twitter.com/Sakii__19/status/717308796901597185

カロリー情報

新作「ベリーノワール」のカロリー情報は出ていないのですが、「シロノワール」で推定していきたいと思います。

通常サイズのシロノワールのカロリーは、899kcalです。

ミニサイズのシロノワールのカロリーは、385kcalです。

こちらにさらに4種のベリー、カスタード、クッキーのトッピングがあるので、通常サイズのカロリーは、1000kcal超えをしてくるかもしれません!

食べ盛り中高生のランチカロリーに匹敵するぐらいですね・・・。

詳細がわかりましたら、またご報告いたしますね。

同時発売の新商品「カフェモカジェリコ」

image

同期間には、コーヒーゼリーとコーヒーを組み合わせたオリジナルドリンク「ジェリコ」シリーズも登場します。

昨年好評を博した「プレーンジェリコ」(54円)に加え、新商品「カフェモカジェリコ」(580円)の販売も開始するとのことです。

新登場の「カフェモカジェリコ」は、コーヒーにアイスココアとチョコレートソースを加え、「カフェモカ」風に仕上げたメニュー。

ホイップクリームをたっぷりのせ、スイートなチョコレートソース、サクサク食感のフィアンティーヌ(薄焼きのクッキーを砕いたもの)をトッピングしたものだそうです。

もうこれはドリンクというより、デザートですね!

まとめ

期間限定で色々と楽しませてくれるコメダ珈琲。

前は、シロノワールを食べたくても名古屋方面に行かないとなあ・・・だったのですが、この数年で、全国区にすっかりなってしまいましたね!

やはりシロノワール効果なんでしょうか。

期間限定と聞くと、誰もが弱いところを突かれている感じがしますが(笑)、美味しいので許せます。

安定感のある味と値段には、いつも感服させられます。

紙コップではなく、昔ながらのカップや銅製のコップで提供される昭和な雰囲気のコーヒーショップです。

スタバと同様、共存してほしいお店の1つです。

Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする