富士急戦慄迷宮はどのくらい怖い?感想と霊安室にでる本物の霊まとめ

Sponsored Links

日本で最も怖いと評判のお化け屋敷は富士急ハイランドの戦慄迷宮ですね。

3月30日放送の「世界の怖い夜 春休み大絶叫SP!!」でも本物の霊が出たと藤田ニコルが大号泣。

image

戦慄迷宮は廃病院をイメージしてつくられています。

「慈急総合病院」という病院名で、院長と他の医者で自分たちの思い通りに動く人間をこっそりと作ろうと企んでいたそうです。

しかし、実験に関わった看護師、医師がドンドン犠牲になってしまう。

事態をもみ消すために院長は研究室を封鎖。その部屋にはまだ息があった人間も多数いたにも関わらず・・・

しばらくは落ち着いたのですが、その後院長や実験に手を貸したものが謎の死に至ったのです。

そんな廃病院に足を踏み入れる。

どんな恐怖が待っているのでしょうか。

富士急戦慄迷宮の実際に体験された感想や、最後の慰安室の恐怖体験なども含めてみていきましょう!

image

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

戦慄迷宮の概要

  • 建 物 : 2階建て(一部中2階)
  • 延べ床面積 : 約3,000㎡
  • 所要時間 : 約50分
  • 歩行距離 : 約900m
  • 料 金 : 500円(フリーパス不可)

所要時間は人によって違うみたいです。

怖がりでなかなか前にすすめない人は1時間以上かかっているようです。

逆にどんどん進める人は35分程度で出口に到着する方もおられます。

幼稚園のお子さんはダメということで、小学生1年生以上であればOKです。

ただ子供さんの場合は、あまりの恐怖に泣け叫んでしまう恐れがあるので、トラウマになってしまう恐れもあるのでご注意くださいね 笑

本当に真っ暗闇を歩く「暗闇通路」や逃げ場がない「監禁部屋」などは、より恐怖を体感してもらえるように、音やにおいや温度にもこだわっているそうです。

戦慄迷宮のネタバレ

入り口は病院の受付ロビーになっています。

ここから本物の病院内に入っていく感じをつくりだしています。

ただ、説明は「お化けには触らないようにしてください」「お化けに危害を加えてもしお化けが怪我をしたらお客の責任になります」といったような現実的な説明を受けます。

実際に恐怖のあまり、お化けに攻撃してしまう人がいるのでしょうね。

天井からネグリジェを着た女の子がぶら下がっています。

これはお出迎えくらいのジャブですね!

そこからパイプ椅子が並んだ部屋に案内され、病院のVTR説明を聞きます。

この映像が死体や切断された首や腕が出てくるので、こういうのが苦手な人はこれだけでアウトですね。

その後、レントゲン室で写真撮影があるのですが、撮られる瞬間は要注意です!

大きな音と椅子がガクンとなります。

ビビりの人は叫び声が出てしまいますね。

院内を進んでいくと、ゾンビがごろごろ転がっていて、襲ってくる気配満々です。

大きい部屋や小さい部屋、階段、廊下など恐怖と闘いながら進んでいきます。

ゾンビや幽霊に追いかけられますが、何かされることはありませんので、そこはご安心を。

後半はペンライトを回収されるので、暗いのが苦手な人は恐怖が倍増します!

どうしても無理な場合は、リタイア扉から脱出しましょう。

怖さや感想は?

https://twitter.com/3928Yudai/status/714772610240741376

怖いけど楽しかったという感想が多いですね!

霊安室で本物の霊?

ここも少しネタバレを。

最後の慰安室に入るとゾンビに襲われます!

そして必死になって外にでるとゴーーーールという感じですね。

ただ、体験した人によると本物の霊がでたとか。

スタッフの方が見回りのときに白い女性を見たらしいですよ。

開館前にはしっかりとお祓いもしているのだとか。

霊感が強い人は、最後の最後に本物と幽霊と遭遇してしまうかもしれませんね 笑

戦慄迷宮の建物は?本物の病院?

戦慄迷宮は、昔ホテルとして使用されていた建物なので、本物の病院ではありません。

ひとまず安心ですね。

本物だとさすがにちょっと気味が悪いと思いますので。

まとめ

お化け屋敷で約50分間。

これほど本格的につくられているお化け屋敷は日本全国探しても、富士急の戦慄迷宮以外にありません!

途中ギブアップもできるので、せっかく富士急に来たのなら日本一怖いお化け屋敷にチャレンジしてくださいね!

帰宅するときは、塩を身体にふってから家の中に入りましょう^^

怖い夢をみてうなされますよ 笑

Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする