嵐熊本CMふるさとの応援歌が神と話題!動画と画像!

Sponsored Links

九州を襲った大地震。

いまなお余震がおさまらず多くのひとが避難生活を送っておられます。

そんな熊本で歯を食いしばってがんばっている人たちへ、嵐が応援メッセージをCMで届けました。

嵐のCMは1分間。

県内の熊本放送、テレビ熊本、熊本県民テレビ、熊本朝日放送の民放各局で一斉に放映されました。

BGMは放送作家の小山薫堂が作詞を担当。

小山氏はジャニーズ事務所にどうか力を貸してほしいと相談をされたとのこと。

ジャニーズも了承。

嵐のメンバー5人全員で「みなさんのふるさとに寄り添います」と柔らかい表情で優しく声をかけました。

この表情がなんとも切なく、でも、前向きなパワーも感じることが出来るので、神対応と言われるんですね。

image

image

確かに、思いっきり笑えないけど、なんとか温かい気持ちになってもらえるような笑顔をがんばってつくろうとしていることが伝わってきますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

嵐熊本CMふるさとの応援歌の動画

まず1人づつが順番にメッセージ。

30秒手前で全員が声をそろえて、「皆さんのふるさとに僕たちが寄り添います」と応援メッセージを贈っています。

続きは、こちら。

写真にあわせながら嵐が歌う「ふるさと」が流れます。

そして最後に「くまもとの笑顔のために」というボードを持って、力強いガッツポーズを。

2日以降、県内のラジオ局でも放送されます。

芸能人がもつパワー

こうして人気のあるグループが応援メッセージを送るというのは、本当に素晴らしいことだと思います。

何もたいそうなことをする必要はないと思います。

5人で収録するTVなどがあったら、そのちょっとした時間で歌をうたってもらう。

そしてそれを動画で配信する。

もちろん芸能事務所として勝手な行動は許されないかと思いますが、芸能人の一言は一般人の人より影響力が大きいです。

地震で将来のことを考えると悲観的になってしまっている方。

不安で夜も眠れない方。

1日1日を生きるだけで精一杯の方。

楽しいことを考える余裕はなくなっているのかもしれません。

でも、こうして嵐のように人気グループがメッセージを送ることで、ほんの1分間だけかもしれませんが気持ちがふっと楽になる人は必ずいると思います。

一般人には絶対にできないことです。

嵐だけでなく、芸能人の方にはネット批判とか、芸能界のしきたりとか関係なく、可能な限りでメッセージを送ってもらいたいですね。

現地にいってサポートされている方もおられますが、なかなか現地には出向けない芸能人もたくさんいると思います。

でもメディアの世界に生きている芸能人だからこそ、情報を届けるのはお得意分野ですよね。

なので、収録のあいまなどに違う事務所同士のアイドルや歌手や女優さん、俳優さんがカメラに向かって一言、メッセージを届けてあげることができれば、確実に誰かの心に届くと思います。

明日から、嵐のメッセージがラジオでも流れるそうですね。

もっともっと、応援メーッセージが被災地の方に届くことを祈っております!

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする