ラブソングのライブハウスSの場所はどこ?夏希が働くクリニックのロケ地は?

Sponsored Links

福山主演の月9としてスタートした「ラブソング」ですが、視聴率が伸びず苦戦を強いられています。

しかし、見た人の中では評判も高く、ドラマの中で主人公が歌った「500マイル」という曲に注目が集まっています。

ドラマの影響から松たか子の歌う「500マイル」がチャートの上位に浮上しているという話もあります。

そんな今後の展開が注目される「ラブソング」のドラマの中で気になるスポットについて見ていきたいと思います。

Sponsored Links

ドラマ内でもひときわ存在感を放つライブハウス「S

image

とてもオシャレなバーの隣でバンドの生演奏が聞けるという、ドラマの中では毎回登場するライブハウスSでのシーン。

いつもオシャレなセットだなぁと思ってみていたのですが、実は、セットではなく実際に存在するお店らしいのです!

しかも、あの宇崎竜童が経営しているお店なのだとか!

そのお店は、赤坂にあるノヴェンバーイレブンスというお店です。

美味しいご飯も一緒に食べられるということなので、近隣の方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

名称:
ノヴェンバーイレブンス

住所:
東京都港区赤坂3-17-8 都ビル2F

公式サイト:
<リンク> ノヴェンバーイレブンス ホームページ

アクセス:
赤坂見附駅下車 徒歩4分

佐野さくらが整備士として働く現場は?

ドラマの中で毎回出てくるさくらが、車の整備を行なうシーン。

女性で整備士というのは珍しいなぁと思いながら、車の下に入って熱心に整備を行なうさくらを毎回みていました。

そんな吃音のさくらが親友の彼氏の紹介で働くようになった、仕事場は、ビックモールという実在する会社のようで、撮影が行なわれているのは、東京日野自動車株式会社の新狭山支店というところみたいです。

西武新宿線で新狭山駅からすぐなので、都内に住んでいる方などは行きやすいのではないのでしょうか。

名称:
東京日野自動車株式会社 新狭山支店

住所:
埼玉県狭山市新狭山1丁目5−18

アクセス:
西武新宿線 新狭山駅から徒歩13分

高校時代のさくらと真実らが一緒に過ごした場所とは

ドラマの中では、広島弁と思われる口調で話すさくら。

学生時代の回想シーンでは、そんな広島の風景を思わせる場面が何度も出てきました。

しかし、撮影も実際に広島で行なわれたものではないらしく、この撮影場所は、静岡県熱海市にある熱海高校のようです。

今後も出てくると思われる撮影スポットのひとつといえるこの場所。

景色もきれいそうなのでぜひ興味のある方は足を運んでみてください。

名称:
熱海高校

住所:
静岡県熱海市下多賀1484−22

アクセス:
伊豆多賀駅から徒歩25分

夏希が働くクリニックの撮影場所はなんとフランス学校だった!

福山演じる神代がしばらく家を借りることになった夏希は、言語聴覚士としてクリニックで働いています。

そのクリニックの撮影場所は、病院ではなく、なんとフランス語学校だそうです。

吃音さくらがその症状を克服するため今後も何度も通うであろうこの場所。

しかも、第一話では、この場所で「500マイル」を歌い、見た人の涙を誘うなど、名シーンが今後も生まれそうな場所でもあります。

アンスティチュ・フランセ東京という場所のようです。

わたしも覗いてみたい撮影スポットのひとつです。

名称:
アンスティチュ・フランセ東京

住所:
東京都新宿区市谷船河原町15

公式サイト:
<リンク> アンスティチュ・フランセ東京ホームページ

アクセス:
JR飯田橋駅から徒歩7分

まとめ

ドラマに出てくるオシャレな場所って気になりますよね。

私はこの中では一番ライブハウスに行ってみたいです。

そこで、ご飯を食べると自分もドラマの世界の一部になったような感覚に浸れるのではないでしょうか。

今後もここに挙げた場所はドラマの中で何度も登場しそうです。

ドラマの進行と共により気になる思い入れする場所となるのではないでしょうか。

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする