ごきブラ終了の理由はトミーズ雅と赤井英和の不仲?ガリクソンと天津向の今後?

Sponsored Links

関西ローカルABCテレビ「ごきげん!ブランニュ」通称「ごきブラ」が、15年の歴史に幕を閉じます。

元プロボクサーであるトミーズ雅さんと赤井英和さんの2人がメインMC。そしてサブロー師匠やメッセンジャーあいはらさん、八光さんで周りを固めての不尽。

さらに、ポンコツ芸人枠としてガリガリガリクソンと天津向。大物タレント、大物芸人、中堅、ポンコツとバランスの取れた布陣で、関西深夜の人気番組の1つになっていました。

それが、突然の終了。

15年も続いた「ごきブラ」の終了理由は?MCのトミーズ雅さんと赤井英和さんの不仲が原因でしょうか?

ごきブラでしか活躍の場がない、ガリガリガリクソンと天津向は今後どうなってしまうのでしょうか?

Sponsored Links

ごきブラ終了理由はトミーズ雅と赤井英和の不仲?

キャプチャ54rty7

キャプチャrewq234

この2人は学生ボクサー時代からの盟友。しかも15年間も共に番組を支えてきたことからしても不仲が原因でごきブラが終了になったとは思えません。

ただ、最近番組の中で赤井英和さんの発言がすごく少ないんですよね。

昔は赤井英和さんがしょうもないことを言ったときに、トミーズ雅さんが笑いながらしっかりとフォローするような感じだったんですよね。それが今はあんまりそういったシーンを見なくなってしまいました。

赤井英和さんは大阪のことが大好きで、いっつもごきブラで大阪にこれることを楽しみにしていたんです。

赤井さんが少ないお小遣いで、ルーレットが出た駅周辺をぶらぶらする「赤井の環状線ルーレットの旅」では、いっつもおふざけしながらレポートを楽しんでいました。

ロケであったとしても、お小遣いが少なくてもビールを飲みたくなった飲む。

その映像を見て、トミーズ雅さんがいっつも「赤井!」と怒っていましたね。

赤井さんが子供のように自由奔放に発言をして、トミーズ雅さんが温かく見守る。このスタイルが視聴者に受け入れられて、ごきブラは15年間愛されてきたのでしょう。

長年、ごきブラを見てきた私としては、最近の赤井さんが発言しなくなったのは、トミーズ雅さんと不仲になったのではなくて、逆に番組終了が寂しく、雅さんと一緒に番組ができなくなるショックからなのかなと思います。

ごきブラ終了理由は、視聴率低迷?

トミーズ雅さんと赤井英和さんの不仲でないとなると、やはり視聴率低迷というのが一番大きな理由かなと。

2001年4月にスタートした当時は深夜番組にも関わらず視聴率12%を越えていました。

それが最近では7%程度と低迷。

飽きられた感は確かにありましたが、ポンコツ芸人ガリクソンや天津向の身体を張ったロケなど、個人的にはかなり面白かったので終了するのは残念ですね。

ガリクソンと天津向の今後?

ポンコツ芸人枠のガリガリガリクソンと天津向にとっては「ごきブラ」終了はかなりイタイでしょうね。

視聴率7%程度とはいえ、15年も続いた人気番組にほぼレギュラーで出演させてもらい、たくさんの人に認知してもらっていたことは事実です。

私もお笑いが好きですが、2人ともごきブラがなければ知ることはなかったので。

今もこの2人をほかの番組で見ることってほとんどないんですよね。

ガリクソンは、まだ食レポ、特にラーメンネタは強いので、今後はそっち系のTV番組で起用機会はありそうです。

ただ、天津向はかなりヤバいかも。

昨年ライザップで肉体改造に成功したのはいいのですが、まったく個性が死んでしまっています。

小太り、気持ち悪い系で仕事があったのですが、今は普通に引き締まった身体になっていて、特にイジルこともできなでしょうね。

となると、どこの番組も起用しにくくなるので、この1年踏ん張り時になると思います。

まとめ

ごきブラ終了の理由は、イメージ一新ということでしょうね。

月曜日の23:00枠にどんな番組をもってくるのか注目です。

トミーズ雅さんと赤井英和さんという異色の2人を組み合わせてオリジナル性の高い番組を作りあげてきたことからすると、また少し変わった感じの番組になるような気がしますね。

ガリガリガリクソンと天津向のダブルMCなんて・・・あり得ないですよね 笑

トミーズ雅さん、赤井英和さんこれまで楽しい番組をありがとうございました!

おつかれさまでした!

石坂浩二なんでも鑑定団で悪質なイジメに?不仲問題と降板はいつ頃?

Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ